HTML5 for Windows XP

これは、Windows XPユーザーにInternet Explorerを使わないようにさせるための呼びかけです。私たちがウェブをよりリッチで、もっと楽しめる場とするために必要な呼びかけです

インターネットは既に、素晴らしいものです。すべての人のためのメディアであり、必要なすべてが見つかる場でもあります。私たちはそれを大事にし、メディアとして改善し、その可能性をフル引き出して利用する必要があります。

何年にも渡って、インターネットとその利用は成長を遂げました。今日では、いくらかの文章と素敵な画像、それにページの再読み込みが必要なフォームより多くを、私たちは望んでいます。ウェブを誰もが使いやすいものにしたければ、私たちはインフラストラクチャーと、それを利用するためのソフトウェアの双方を、アップグレードする必要があります

真っ直ぐで平らな道であれば、最も良い燃費で速く車を運転できるのによく似て、モダンブラウザーにより私たちは今日のウェブから最良を得ることができます

Microsoftは、Internet Explorer 9のリリースに伴い美しいウェブを宣伝し、日々のウェブ体験からより多くを期待するよう人々を駆り立てています。しかしながら、IE9はWindows VistaとWindow7のユーザーしか利用できないため、Windows XPユーザーは美しいウェブを手に入れることができません。

Windows XPユーザーは、Microsoftさえ消え去る必要があると認めている、ひどく時代遅れのIE6の代わりとして、IE8までしかアップグレードできません。

これは公平ではありませんし、ウェブの役にも立っていません。

Windows XPのユーザーは、Internet Explorerに背を向け、より良いブラウザーを選択すべきです。

ブラウザーを変えずに問題を解決する方法は?

もし他のブラウザーをインストールできなければ、Google Chrome Frameを見てみてください。これは、Chromeを内部で実行するIE6向けのパッチです。

より優れたブラウザーでできること

HTML5やその関連技術は皆さんご存知のとおりウェブの進化そのものです。ブラウザーが私たちにすべきことを肩代わりする無駄なコードを多く使う代わりに、新しい要素とパワフルなシステムを手に入れています。新たなセマンティクスとAPIは、ウェブをより面白く、より使いやすいものにしてくれます。既に実現されているものをいくつか考えてみてください:

  • -ページ中の他の要素と同じように、スタイル付けしたりアクセス可能な、キーボードで操作できるコントロールの付属したネイティブの動画および音声
  • カラーピッカーやカレンダー、自動補完などの、よりリッチなフォームコントロール
  • 画像に頼らない角丸やグラデーション、ドロップシャドウ
  • 真のアプリケーション体験を生み出すローカルならびにオフラインのストレージ
  • 個別のウェブ体験をもたらす地理情報やデバイスオリエンテーション
  • CanvasやSVGを用いたリッチなグラフと視覚化
  • プラグインのインストールを必要としないゲーム
  • 3Dグラフィックスとあらゆるフォントのサポート
  • ドラッグ&ドロップ、タブレット向けのタッチコントロールのサポート
  • 他のアプリケーション同様、ファイルシステムにアクセスしてファイルをアップロード

もしあなたがXPを使い続けるなら、Internet Explorerから離れるだけで、すべてがあなたのものになります

Creative Commons LicenseThis work is licensed under a Creative Commons Attribution 3.0 Unported License.